いらなくなった厨房機器の買取を希望する時には

subpage-img

飲食店を新しい場所に移転させたり、閉鎖や廃業を決めたりした場合は、今まで使っていた厨房機器が不要になる場合があります。

厨房機器の買取情報ならこちらのサイトです。

次にその場所で使ってもらえるのであれば、そのまま置いておくといいですが、自社の店舗を処分する場合は、難しいでしょう。

まだ使える場合は、廃棄せずに買取を依頼した方が、有効利用できますし、売買するだけ得をすることもあります。

厨房機器を買取してもらうには、法人用の設備をリサイクル販売できる店舗に依頼するといいでしょう。
大きく、重量があるので、自社で運搬するのが難しいのであれば、出張査定と運搬や引き取りに応じられる業者もあります。


法人相手に業務を行っている会社であれば、無料で出張買取を専門としていて、オフィス用品や事務機器、厨房機器のような大きな設備の運搬にも出向く所もあるので、相談してみることを勧めます。



万が一、査定額に納得いかない場合は、厨房機器の買取をキャンセルできると明記されていることもありますので、心配であれば、そのような業者を選ぶといいでしょう。


取引が成立すると、口座振込される所もありますが、現金で即支払いが可能な所もあり、入金を急いでいる場合にも対処出来る会社もあるでしょう。

厨房機器を買取する会社が信頼できる会社か見極める方法があります。

中古品を売買契約するための古物商の資格が必要となるので、都道府県で取得した認可証を店頭に置いているか確認するようにしましょう。インターネットから相談や申し込みの受付をしているサイトであれば、認可番号が記載されていればほぼ安心です。



top